POLICY方針

旺文社ベンチャーズは、旺文社、提携・関連企業との間の戦略投資のパートナーです。

旺文社や提携・関連企業が長年培ってきた教育分野におけるノウハウ、参考書など膨大な学習コンテンツ、学習プラットフォーム、チャネルなど活用し、単に資金を提供するだけでなく“共に育む”事業を推進します。

学習コンテンツの制作や教育現場へのネットワークなどスタートアップ企業がかかえる課題を解決し、新しい価値をよりスピーディーに創造できるようにサポートして参ります。
旺文社や提携・関連企業との協業機会を積極的に探るとともに、投資家の皆さまとは協調投資のパートナーとして共栄の姿勢を持ちます。

旺文社ベンチャーズは、集まる知見を関係各社に提供し、相互のビジネスの可能性を発展させる活動を行って参ります。

PRIORITY AREAS投資対象領域

投資対象

主にアーリーからミドルステージ

エリア

国内および海外

投資スタンス

旺文社や提携・関連企業との協業または協業可能性が見込める場合
協業を短期的に見込むことが難しい場合でも、事業の成長性を見込める場合
原則、「マイナー投資」
※持分比率の目安としては20%未満、可能であればボードオブザーバ
情報権(Information Rights)必須

出資金額規模

数千万円~5000万円程度(ステージによる)

EXITシナリオ

株式等の市場売却
旺文社、提携・関連企業等へ株式譲渡

FOCUS POINT重視するポイント(注力分野等)

  • 教育関連のテクノロジーに関係する事業
  • 教育分野のアドテクノロジーに関係する事業
  • 海外市場も視野に入れ、グローバル展開を目指すビジネス

主に認知科学、教育用ロボット、AI、VR、ARなどの技術を活用したEdTechや、教育分野におけるAdTechを対象とし、旺文社や提携・関連企業との事業シナジーを考えて出資させていただきます。また、必ずしも、短期的に事業シナジーが見込めない場合であっても、長期的な視点で将来性がある場合には対象として積極的に投資していきます。

PORTFOLIO投資実績

株式会社ハグカム

ジャンル:オンラインスクール

子ども向けのオンライン英会話スクールであるGLOBAL CROWNを運営。
GLOBAL CROWNは、3~12歳を対象としたマンツーマンのオンライン英会話スクールで、2015年11月に質の高いサービスを開始。日本語と英語が話せるバイリンガル講師が特徴。

子ども向け英会話オンラインスクール(GLOBAL CROWN)

FUNDファンド概要

旺文社イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合

組成時期
2018年5月
運用総額
10億円
投資期間
5年
運用期間
10年
投資対象
EdTech領域全般の有望なサービスや技術を保有するスタートアップ企業
旺文社や提携・関連企業との事業シナジーが見込める有望企業